上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
書こう書こうと思いつつ、なかなか書けなくて、既に1週間が経ってしまいましたが・・・

ラスト、コーション

まず最初に感じたことは、とにかくトニー・レオンが老けたなぁ~ということ。
そして痩せて、ひと回り小さくなったような印象を受けました。
トニー・レオンはどちらかと言うと、結構好きな俳優さんではありますが、
特にトニー・レオンが出ているから、その作品を観るという程のファンでもなく
たまたま観たアジア映画によく出演していると言うパターンが多いので
もともと彼がどのような体格をしているのか、あまり記憶には残っていないのですが
今まで何度か映画を観て、そんなに小柄な印象を受けたことはありませんでした。
でも、ナゼか今回はホントに小さく見えました。
いつ敵に狙われるか分からない立場で、常に神経を張り詰めた生活をしていると
もちろん痩せるだろうし、老けもすると思うので、役に成りきってるという感じでしたね。
タン・ウェイも新人とは思えないくらい演技が上手だったし見応えがありました。
問題のベッドシーンはカナリ激しいんだけど、イヤラシさは全く感じませんでした。
それよりも、愛国主義のためにセックスの練習までするのが何だか痛々しかったです。

アン・リーの撮る作品って淡々としたものが多いですよね。しかも長い。
淡々としてるんだけど、決して長いと感じさせず、その世界に引き込まれます。
人の揺れ動く感情を描写するのが本当に上手だと思います。

時代背景やストーリー、そしてタッチに至るまで、何から何まで全く違うのですが、
久々に『いつか晴れた日に』が観たくなりました。






スポンサーサイト
2008.04.04 Fri l 映画 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
お。観てきたんですね~。ラスト、コーション。
この映画のトニーは、老けメイクをしているそうですよ。原作のイーの描写は決してカッコイイ人物ではなかったようで、体重落として、ほうれい線を目立たせ、髪の毛も、生え際を抜いたりしたとか。その辺の役者魂にまた惚れたりしちゃうわけですが(笑)でも、ベッドシーンとか見ると、体は凄く鍛えられててキレイで、老けメイクの顔とちょっとギャップを感じてしまったんですけどね。

最近のニュースで見る写真では、また歳に似合わず若々しくかわいい?!笑顔の姿をよく見るので、安心しました。

この映画を観て、私はやっぱり「ブロークバック・マウンテン」を観ないと!って思いましたよ~。うちは彼がゲイものNGなので、一人の時に時間作って観ないと!
2008.04.04 Fri l mayo. URL l 編集
mayoさん
観てきましたよ~。
朝10:30からの上映しかなかったので、早起きして行ってきました。
トニーレオンって普段は実年齢よりカナリ若く見えるし、
どっちかと言うと、さわやかな好青年のイメージが強いですもんね。。
ほぉ~、今回は老けメークで、髪の毛も生え際を抜いたりしてたんですね~。

アン・リー作品、是非是非観て下さい。
と言っても、私も全部観た訳ではありませんが(ハルクとか・・・)。。
やっぱり私は「ブロークバックマウンテン」が1番好きですが、
記事に書いてる「いつか晴れた日に」や「アイスストーム」もお勧めです。

2008.04.07 Mon l popohau. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://popohau.blog118.fc2.com/tb.php/22-bf7ee690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。