上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は久しぶりにパンを焼きました。
藤沢セリカさんのホノルル食堂のレシピを見て作りました。

いつも、こね方が悪いのか、もしかすると醗酵が十分じゃないのかもしれませんが
たいてい思うように膨らまなかったりして、どうもパン作りは全く上達しない私ですが、
このパンだけは過去に何度か作りましたが、1度も失敗したことがありません。
と言っても、レシピに載ってる写真よりは膨らんでいませんが・・・

ほんのり甘くて美味しいです。

スィートブレッド

【材料】
直径15cmのアルミ皿2枚
強力粉 ・・・・・・・・・・300g
ドライイースト ・・・・・・7g
塩  ・・・・・・・・・・・・・・・3g
砂糖 ・・・・・・・・・・・・・50g
溶かしバター ・・・・・40g
溶き卵 ・・・・・・・・・・・50g
じゃがいも ・・・・・・・・60g
ぬるま湯  ・・・・・・・・80cc
仕上げ用卵 ・・・・・・適量

① じゃがいもは茹でてつぶす。
② 強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、卵をひとつのボールに入れる。
③ ②に溶かしバターを入れ、更にぬるま湯を入れながらゴムベラで混ぜる。
④ 全体がポロっとしたら①のじゃかいもを加えて、更によく混ぜ合わせる。
⑤ 全体がまとまったら手でこねて生地をまとめ、平らなところで叩きながら
   滑らかになるまで10分程こね、丸めてボールに戻す。
⑥ ⑤に霧吹きをしてラップをかけ、約1時間ほど醗酵させる。 (一時醗酵)
⑦ 一時醗酵が終わったら優しくこねてガスを抜き、包丁かスケッパーで2つに切り
   もう一度霧吹きをして軽くラップをかけて15分間ベンチタイムをおく。
⑧ ベンチタイムが終わった生地をアルミ皿にのせて形成し、霧吹きをしてラップをかけ
   更に35分間醗酵させる。 (二次醗酵)
⑨ 二次醗酵後の生地に菜箸で数箇所穴をあけ、表面に水溶き卵黄をハケで塗り、
   再び霧吹きをした後、180度に予熱しておいたオーブンで20分ほど焼く。



ホノルル食堂―ハワイごはん常夏メニュー32ホノルル食堂―ハワイごはん常夏メニュー32
(2004/05)
藤沢 セリカ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2008.02.24 Sun l l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
こんにちは!
遅ればせながら、new blog遊びに来ました~。

スィートブレッドってじゃがいもを使うんですか!知らなかったのでびっくりです。
カンタンにできるパンレシピ、なにか新しいのないかなーと思っていたところだったので、作ってみようかな?パウンドケーキ型で作っても大丈夫かしら??
2008.02.24 Sun l mayo. URL l 編集
mayoさんへ
遊びに来てくれて、ありがとうございます♪
私もじゃがいもを使うのは、この本を見て初めて知ったんですけど
食べてみても、特にじゃがいもの味とかはしないんですよ。
なので、でんぷん質か何かを利用してるのかなと、勝手に解釈してたのですが・・
簡単だし、素朴な味でなかなか美味しいですよ。
形成する時に、手のひらでしっかり押さえて平らにしたほうがいいらしいので
パウンドケーキ型より、あればタルト皿、もしくはグラタン皿とかのほうがいいかもしれませんね。
2008.02.25 Mon l popohau. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://popohau.blog118.fc2.com/tb.php/10-69b92245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。