上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週の土曜日、コストコの会員になりました。
過去に何度か会員だった友達と一緒に行ったことがあるので、
全く初めてと言うワケではないのですが、土日に行ったのは初めてでした。

とにかく、すっごい、人・人・人で疲れました~
何だかんだと、ケッコウ長居してしまい、お店を出る頃にはグッタリ・・・
でも楽しかったです。
次回は平日に行こ~っと。会社休んで・・・

洗剤などの生活用品が欲しかったので、そのへんをメインに買物しました。
が、市場の値段を前もって調べてなかったので、安いのかどうか分からず・・・
でもフロッシュは以前、どこかのお店で買ったよりもダイブン安かったはず。

フードコートもスッゴく混み混みだったので、諦めようかと思ったのですが、
お昼ごはんを食べずに出てきてしまったので、やっぱり何か食べたい!と思い
何とか座席を確保して、ピザを食べました。

コストコピザ

デカいです。超お腹いっぱいになりました。
こんなことならホットドックにしておけばよかった・・・

スポンサーサイト
2008.04.24 Thu l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
ハワイに行くことが決定してから、一気にこれだけ手配しました。

【航空券】
*国際線
ノースウエストの特典旅行・・・@35000マイル x 2 = 70000マイル
諸税等 @4,730円 x 2 = 9,460円
移行手数料 $555.00

*離島行き
@115.00 x 2 = $230.00 (Incl. Tax)

本当はハワイアン航空で行きたかったのですが、日本からはオンライン予約が出来ないので
オンライン予約の出来る go! で行くことにしました。
が、実は確認のメールが届いていません・・・
でも予約後に出てきたVirtually There というサイトで予約コードと名前(姓)を入れると、
旅程が確認出来るし、ステイタスも"予約OK"になっているので、多分大丈夫なのでしょう。
※下に追記記事あり

【宿泊先】
*ハワイ島
ホテルの正規料金から半額になるカード(正式名称:entertainment Card)を
ハワイにある旅行代理店 KURITA TOURS より購入。
・半額カード(ホテル1ヶ所の予約手数料と税金は含む)・・・$65.00
・ホテル追加予約手数料・・・$10.00
・カード郵送料・・・$7.00
・Hilo Hawaiian (Superior)・・・@$88.00 + Tax$10.53 x 1 = $98.53
・Kona By the Sea (1BDR OV)・・・@$150 + Tax$17.12 x 4 = $668.48

*オアフ島
Embassy Suites Waikiki Beach Walk (1BDR Suite)・・・@$220.58+ Tax$26.38 x 2 = $493.92

ホテルのWebサイトよりNET DIRECT RATESを予約。
今回私が予約したこのレートはお値段は1番安いのですが、予約と同時にカードに課金され、
キャンセルや変更が一切出来ません。

【レタンカー】
*ハワイ島
Budgetスーパーゴーバジェット ハワイ (インターミディエイト) 5日間・・・$310.25
ヒロで借りて、コナで返却したかったので、コンパクトカー以上なら乗り捨て料金のかからない
バジェットで保険・税金・ガソリン代が含まれたお手軽プランのウィークリー料金。
いつもはクレジットカード割引で10%オフになるところですが、ラッキーなことに、今はちょうど
ホームページ・リニューアル記念キャンペーン中(6/30まで)で15%オフでした。

*オアフ島
AlamoJCB会員優待キャンペーンのボーナスプラン (コンパクト) 2日間・・・$111.57

【オプショナルツアー】
*太公望ハワイ 『マウナケア山頂サンライズ&星空ツアー』・・・@$150.00 x 2 = $300.00
マウナケアへは過去に1度登ったことがあるし、ハワイ島は山に登らなくても星がキレイなので
私はもういいかな~とも思うのですが、ダンナの達ての希望により再度登ることになりました。
でもサンセットは経験済みなので、どうせならサンライズにしようと言うことで。

*フェアウィンド デラックス・モーニング・クルーズ・・・@$123.96 x 2 = $247.92
自力でケアラケクア湾へ行くのは難しそうなので、ツアーに参加することに決定。

Total $3,058.00 + 9,460円

2人でハワイ島まで行って、7泊9日でこの値段って安いですよね??
まぁ、アコモやレンタカー等は比較的安いものを選んでいるので、
あまり贅沢な旅行とは言えませんが、私たちにはコレで十分です♪
NWのWebサイトで同じ日程で航空券を探したら、16万円越えてました。
やっぱりマイレージの特典旅行ってお得なんですねぇ~。
でも今回の旅行で使い切ってしまったので、また一からコツコツ貯めないと・・・



2008.04.21 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
4/30からNWのマイレージを利用して大好きなハワイに行くことになりました
ゴールデンウィークだし、もうムリかなぁ~と思っていたのですが、調べたところ、
まだ空席も有るし、しかも通常40000マイル要るところが、それより5000マイル少ない
35000マイルで行けてしまうではないですか!?
でも私もダンナも、特典旅行でハワイに行ける程のマイレージは貯まっていないし
NWには、片道分だけマイレージを利用してチケットの購入が出来るパークチョイス
という設定があるので、それを利用して行くつもりでした。

が、ラッキーなことに知り合いの方にマイレージを譲ってもらうことが出来たのです。
NWのワールドパークスは、メンバー同士でマイレージを移行することが出来るので、
もちろん手数料はかかりますが、航空券を購入するより断然お得でした。

今回はハワイ島5泊、オアフ島2泊と、いつもよりは少し長めの滞在です。
ハワイ島ではヒロに1泊、コナに4泊の予定で、ヒロでは Castle Hilo Hawaiian
コナでは Resortquest Kona By The Sea にアコモの予約を入れました。
今回お世話になったのは クリタツアーズ という現地の旅行会社なのですが、
ここではハワイではお馴染みの Resort QuestOutriggerCastle
Mark系のホテルが、通常料金の50%OFFになる半額カードを取扱っており
そのカード代の65ドルを支払えば、ホテルの手配も全部やってもらえます。
HPは少し見にくいし、素っ気ない感じですが、対応がビックリするくらい早いです。
昨日の夜中1時頃に予約希望のメールをしたのですが、即返事が返ってきました。
確か向こうはまだ朝の7時前のはずだったんですけど・・・
いったい何時から仕事をしているんだろうと考えてしまいました。。
とにかく迅速、かつ丁寧に対応してくれて気持ちがイイです♪
ところで、このカードは2008年度版なので、年内なら何度でも利用可能のようですが
そんなに何度も行けないんですけど・・・?!

オアフでは Embassy Suites Waikiki Beach Walk に泊まることにしたのですが、
こちらは半額カード対応ではなかったので、ホテルのHPから直接手配しました。
1番安いカテゴリーなので、ビューは望めないのですが、まぁ良しとしておきましょう。

早く行きたいな~~

2008.04.14 Mon l l COM(4) TB(0) l top ▲
最近ケーキと言えば、ロールケーキばかり食べてますが。。
今回食べたのは五感のお米の純生ロール「ネーブルオレンジ 千早赤坂村 百花蜜仕立て」

五感ロールケーキ

前の2つのロールケーキに比べると、私的には少々インパクトに欠ける味でしたが、
普通に美味しかったです。
でも生クリームとオレンジ味のコンフィチュールの相性はバツグンでした。

こうなったら、とことんロールケーキの食べ比べでもやってみようかな~
となると、次はどこのロールケーキにしようかな・・・

どこかお勧めはありますか??

2008.04.14 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
書こう書こうと思いつつ、なかなか書けなくて、既に1週間が経ってしまいましたが・・・

ラスト、コーション

まず最初に感じたことは、とにかくトニー・レオンが老けたなぁ~ということ。
そして痩せて、ひと回り小さくなったような印象を受けました。
トニー・レオンはどちらかと言うと、結構好きな俳優さんではありますが、
特にトニー・レオンが出ているから、その作品を観るという程のファンでもなく
たまたま観たアジア映画によく出演していると言うパターンが多いので
もともと彼がどのような体格をしているのか、あまり記憶には残っていないのですが
今まで何度か映画を観て、そんなに小柄な印象を受けたことはありませんでした。
でも、ナゼか今回はホントに小さく見えました。
いつ敵に狙われるか分からない立場で、常に神経を張り詰めた生活をしていると
もちろん痩せるだろうし、老けもすると思うので、役に成りきってるという感じでしたね。
タン・ウェイも新人とは思えないくらい演技が上手だったし見応えがありました。
問題のベッドシーンはカナリ激しいんだけど、イヤラシさは全く感じませんでした。
それよりも、愛国主義のためにセックスの練習までするのが何だか痛々しかったです。

アン・リーの撮る作品って淡々としたものが多いですよね。しかも長い。
淡々としてるんだけど、決して長いと感じさせず、その世界に引き込まれます。
人の揺れ動く感情を描写するのが本当に上手だと思います。

時代背景やストーリー、そしてタッチに至るまで、何から何まで全く違うのですが、
久々に『いつか晴れた日に』が観たくなりました。






2008.04.04 Fri l 映画 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。